逆効果なのですぐやめて!願望実現から遠ざかる潜在意識へのオーダー方法

以前、ご紹介した「空白の法則」

ざくっとご説明すると、自分の希望を疑問系で投げかけて 願望実現を潜在意識の力に委ねましょう!というやつですね!

「素敵な彼氏ができるにはどうしたらいいかな?」
「仕事でもっと売り上げを上げるには何が必要なのかな?」

こんな感じで、自分の希望を自分自身に問いかけて(潜在意識にオーダーして)、あとは放置。

実現方法は潜在意識に委ねます。

人の脳の99%を占めると言われている潜在意識の力を借りられるため、活用されているかたも多いと思いますが、、、

今日は、やってはいけない、というより逆効果になるのでいますぐやめていただきたいオーダー方法をご紹介します。

逆効果になってしまうオーダー方法。

それは、否定形を使ってのオーダーです。

なぜ、否定形を使うと逆効果になってしまうのか?

それはですね、「潜在意識は否定形を理解できない」から。

正確にお伝えすると、潜在意識が理解できるのは 言葉ではなくてイメージや感情、非言語情報ってやつですね。

「依存体質の人とは関わりたくない」
「お金で苦労したくない」

こんな言葉を目にすると、「そうなりたくない」という否定形で願った情景が浮かびませんか?

こうなると潜在意識では、否定形で願った情景を創造しようと働き始めるんです。。。汗

せっかくオーダーするのであれば、自分が望む現実を創造したいですよね?

だからこそ、潜在意識には肯定形でオーダーしてくださいませ〜^^

「素敵な彼氏ができるには どうしたらいいかな?」「毎月、旅行できる生活をするには何が必要かな?」などなど。

肯定形でオーダーしたらあとは放置して、実現方法は潜在意識に任せましょう!

潜在意識は「あなた」という会社のめちゃ有能な社員だと思ってください。

会社で掲げた目標は最速最短で実現してくれますよ^^

  • 肯定形を使う
  • 疑問形を使う
  • 実現方法はこだわらない

この3つのポイントを押さえるだけでも、かなーり良い仕事をしてくれます♪

ぜひ日常的に、肯定形を使う習慣をつけましょう^^

一覧