乳製品不使用のチョコペン作り。クッキングシートで簡単に♪

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

お誕生日プレートやちょっとしたデコレーションに大活躍なチョコペン。

チョコペン自体は100円ショップやスーパーにも売っていますが、99%の確率で乳製品が使用されています💦

ということで、乳製品不使用のチョコペンを自分で作ってしまいました♪

作り方をご紹介いたします。

 

 

チョコペンレシピ:チョコソースの作り方

 

最初に、チョコペンの中身になるチョコソースを作りましょう。

材料はこの2つ✨

 

 

・カカオパウダー 2g
・メープルシロップ 6g

 

メープルシロップとカカオパウダーを小さめの器に入れ、スプーンでよく溶かしたらチョコソースのできあがり!

このチョコソースをクッキングシートで作ったコルネに詰めたら、チョコペンの完成です。

 

 

チョコペンレシピ:コルネの作り方

三角形の紙を巻き上げて作る自家製しぼり袋のことを「コルネ」と呼びます。

最初は作るのにちょっと手間どいますが、慣れてしまえば簡単♪

下の動画で詳しく説明しているので、ぜひ見てみてください。

 

 

チョコソースをコルネに詰めて、先端をカットすれば文字が書けます。

 

 

チョコペンレシピ:応用編

ここからはちょっとしたアレンジをご紹介いたします。

 

アレンジ① 味や糖質を変える

ページ上部でご紹介したチョコソースですが、メープルシロップをラカントs液状に置き換えると糖質はカカオパウダー2g分の0.036gになります。

 

また、カカオパウダーをストロベリーパウダーや抹茶パウダーに変えると、それぞれのフレーバーのチョコペンができますよ✨

 

アレンジ②チョコソースの固さを変える

カカオパウダーとメープルシロップの割合を変えれば、いろいろな固さのチョコソースができます。

 

すでにご紹介した、カカオパウダー2g:メープルシロップ6g=1:3  の割合は写真のように文字を書くときに適しています。

 

ケーキの仕上げに上からサラサラッとかける用を作る場合、カカオパウダー:メープルシロップを=1:6  にしてください。

 

 

以上、乳製品不使用のチョコペンの作り方でした♪

コルネ作りは最初はなれないかもしれませんが、数回やれば簡単にできるようになります。

メッセージを書いたりケーキをより華やかに見せたり、なにかと便利なのでぜひマスターしてください!

 

Youtubeでもたくさんのレシピをご紹介✨
チャンネル登録お願いします(^o^)/

トイガルテンちゃんねる

低糖質のショートケーキ
最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG