低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

ふわとろ白玉団子レシピ ゆる低糖質&高たんぱく

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

今日は私の大好きな白玉団子のレシピをご紹介✨

といっても、普通の白玉団子ではなく、鉄分&タンパク質がたっぷりの白玉団子です。

 

ふわとろ白玉団子とは?

通常の白玉団子は、白玉粉を水でこねて茹でたもの。

対してふわとろ白玉団子は、水を使用せず絹豆腐を入れてこねていきます。

 

材料はこんな感じ。

・白玉粉 100g
・絹豆腐 150g
・グレインテフ 10~30g(入れなくてもOK)

一目で分かるのですが、半分以上はお豆腐でできているのです✨

そのため、通常よりも低糖質かつ高タンパク。

 

仕上がりも普通の白玉よりもふわふわ&とろとろ♪

入れ歯もしていない我が家のおばあちゃんも「おいしい!」と言って食べているそう(母談)。

 

特にゆでたてのふわとろ感はやみつきになります✨

お家で作ってゆでたてをぜひ味わってみてください!

 

 

「テフ」を入れれば鉄分もたっぷり♪

ふわとろ白玉団子は、単に低糖質でふわとろなだけではありません。

スーパーフード「テフ」を入れることで、鉄分も摂取できます。

 

テフとはエチオピアで栽培されているイネ科の穀物。

鉄分が豊富に含まれるうえにグルテンフリーなので、美意識が高い方やグルテンフリー実践者の間で話題になっています。

 

けしの実のような大きさで、プチプチとした食感が特徴的です。

「単なるふわふわの白玉じゃつまらない!」

ということでテフを入れたところ、プチプチの食感がいい感じにアクセントになりました(●´ω`●)

 

テフはまだまだ店頭に出ていることが少ないので私は通販で購入しています。

 

プチプチしているものを「(テフ)グレイン」、小麦粉のようにパウダー状になっているものを「(テフ)パウダー」と表記している販売店が多いので、購入される際はお間違えないようご注意くださいm(_ _)m

 

 

ふわとろ白玉団子のレシピ

ふわとろ白玉団子ですが、作り方はと~っても簡単です!

材料をこねてゆでるだけ♪

・白玉粉 100g
・絹豆腐 150g
・グレインテフ 10~30g(入れなくてもOK)

ゆでた白玉団子は冷水で冷やしてももちろんいいですが、ゆでてたてをそのまま口に入れるとほんのり甘くておいしいです💕

お湯から出すタイミングなど、動画でご紹介しているので見てみてください(*‘∀‘)

 

 

以上です。

高タンパク低糖質、鉄分豊富なふわとろ白玉団子♪

ぜひ作ってみてください(^u^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください