世界一おいしいアレルギー対応&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

アレルギー対応お菓子作りのコツが満載!トイガルテン公式メルマガ

乳製品や小麦粉入りにご注意を。アラザンの選び方

 
  2018/05/20
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動し中。 これまで食べてきたケーキは3000個以上に及ぶ。 日本全国どこにいても、お菓子作りの経験がない人でも、おいしいアレルギー対応お菓子が作れるようになるレシピを絶賛販売中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは。
世界一おいしいアレルギー対応お菓子のお店トイガルテンの佐藤絵里です。

 

こちらはトイガルテン2017年のXmasケーキ✨
http://toy-garten.com/news/xmas-cake2017

 

普段は私がレシピ開発をしておりますが、今年のケーキは来年に当店のシェフとしてお迎えする予定のパティシエさんと共同開発をしています。

今回は、卵・乳製品・小麦粉・大豆・白砂糖不使用です✨

ケーキの詳細についてはこちらのページをご参照いただいて。。。

 

今日は、トイガルテンのXmasケーキに付属されているアラザンについてご紹介いたします。

 

アラザンとは、写真のケーキの周囲に飾られている銀色の丸いお菓子のことです。

このアラザンですが、食物アレルギーのある方は選び方を気をつけなくてはいけません。

 

というのも、メーカーによって原材料が異なるためです。

アラザンですが、粒が小さいものもあれば直径6mmの大きなものもあります。

 

529_1

 

大きなものになると、「全粉乳」を使用しているものが多く、乳製品アレルギーの方は注意が必要です💦

また、どのアラザンも「でんぷん」を使用しているのですが、トウモロコシ由来のものと小麦由来のものと、メーカーで使用しているものが異なってきます。

「●●でんぷん」と記載しているものがほとんどですが、単に「でんぷん」としか記載していないものも見受けられます。
小麦アレルギーの方は、由来が記載されていない場合は購入を辞めるか、メーカーに問い合わせてみましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動し中。 これまで食べてきたケーキは3000個以上に及ぶ。 日本全国どこにいても、お菓子作りの経験がない人でも、おいしいアレルギー対応お菓子が作れるようになるレシピを絶賛販売中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.