ケーキにハート模様をつける方法

こんにちは。
独立して3年たちます、低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

写真は天使のさわやかレアチーズタルト。

卵・乳製品・小麦粉不使用のスイーツです。

このハート模様かわいくありませんか(・∀・)♥

 

実はとっても簡単に作れるんですよ✨

 

というわけで、ハート模様の作り方をご紹介いたします^^

 

ケーキにハート模様をつける ①用意するもの

 

ハート模様をつけるのに必要なものは以下になります。

・竹串(or爪楊枝)
・フルーツソース(orジャム+水)
・スプーン

 

フルーツソースがない場合は、ジャムを水やラカントで緩くして使ってください。
ジャムにもよりますが、「ジャム:お水=2:1」「ジャム:ラカント=1:1」で混ぜるとちょうどいい硬さになります。

下の動画でハート模様のつけ方をご説明していますが、ジャムが固めだときれいなハートが描きづらくなってしまいます。

 

 

ケーキにハート模様をつける ②実演✨

 

準備ができたら、実際にハート模様を描いてみましょう^^

下の動画で説明しています。

 

<文字で見たい人はこちら↓↓>

 

1. ケーキの表面にそ~っと、丸い水玉を置くイメージで、ストロベリーソースを載せていきます。

動画では「周囲に6つ、中央に1つ」水玉を載せると説明していますが、ランダムに載せてもかわいいですよ^^

 

2. 竹串をぐさっと、深めに刺したら思い切って円を描きます。

水玉を引っ張って、ハートを作るイメージです✨

この時に竹串を動かす手が遅いときれいなハート模様ができません。

[keikou]思い切ってぐるっとやりましょう(∩´∀`)∩[/keikou]

 

 

ここでご紹介したハート模様をつける方法。

ラテアートで活用されている方法なんです^^

 

動画では竹串を使用していますが、[keikou]繊細な模様を描きたい場合は爪楊枝[/keikou]を使いますし、[keikou]一気に網目模様を作りたい場合はフォーク[/keikou]なども活用できます✨

いろいろ試してみて、自分のお気に入りのケーキの模様を作ってみてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG