低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

ケーキにハート模様をつける方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
独立して3年たちます、低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

写真は天使のさわやかレアチーズタルト。

卵・乳製品・小麦粉不使用のスイーツです。

このハート模様かわいくありませんか(・∀・)♥

 

実はとっても簡単に作れるんですよ✨

 

というわけで、ハート模様の作り方をご紹介いたします^^

 

ケーキにハート模様をつける ①用意するもの

 

ハート模様をつけるのに必要なものは以下になります。

・竹串(or爪楊枝)
・フルーツソース(orジャム+水)
・スプーン

 

フルーツソースがない場合は、ジャムを水やラカントで緩くして使ってください。
ジャムにもよりますが、「ジャム:お水=2:1」「ジャム:ラカント=1:1」で混ぜるとちょうどいい硬さになります。

下の動画でハート模様のつけ方をご説明していますが、ジャムが固めだときれいなハートが描きづらくなってしまいます。

 

 

ケーキにハート模様をつける ②実演✨

 

準備ができたら、実際にハート模様を描いてみましょう^^

下の動画で説明しています。

 

<文字で見たい人はこちら↓↓>

 

1. ケーキの表面にそ~っと、丸い水玉を置くイメージで、ストロベリーソースを載せていきます。

動画では「周囲に6つ、中央に1つ」水玉を載せると説明していますが、ランダムに載せてもかわいいですよ^^

 

2. 竹串をぐさっと、深めに刺したら思い切って円を描きます。

水玉を引っ張って、ハートを作るイメージです✨

この時に竹串を動かす手が遅いときれいなハート模様ができません。

思い切ってぐるっとやりましょう(∩´∀`)∩

 

 

ここでご紹介したハート模様をつける方法。

ラテアートで活用されている方法なんです^^

 

動画では竹串を使用していますが、繊細な模様を描きたい場合は爪楊枝を使いますし、一気に網目模様を作りたい場合はフォークなども活用できます✨

いろいろ試してみて、自分のお気に入りのケーキの模様を作ってみてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください