低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

スマッシュケーキに飾りたい!ガーランド(名入り旗)の作り方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

当店の人気商品グルテンフリーのスマッシュケーキ🎂

赤ちゃんの1歳のお誕生日にご注文いただくことが多いですが、パーティーや、1歳ではない方のお誕生日ケーキとしてもご好評いただいております(*‘∀‘)

 

最近、「販売ページに載っているようなガーランド(旗)は付いてきますか?」というお問い合わせを多くいただくようになりました。

 

現時点ではガーランドをお付けするサービスは予定しておらず💦

それぞれのご家庭にてお作りいただいている状況ですm(_ _)m

 

そこで、簡単にできるガーランドの作り方をお伝えいたします。

100円ショップで材料もすべてそろうので、ぜひチャレンジしてみてください^^

 

好きなところから見る人はこちら

ガーランドとは?

「そもそもガーランドってなに?」と思われた方もいるかもしれません。

ガーランドとは、パーティーなどで壁や天井に飾られる旗のことです。

 

 

もともとは、名誉・勝利の証としてつけられた花輪や草かんむりが起源になっているようです。

スマッシュケーキの場合、ケーキに飾られている名前入りの旗に当たります^^

 

 

ガーランドの作り方

材料 (1セット分)
♦好きな色のストロー 2本
♦タコ糸 1本
♦好きな色の厚紙(画用紙) 名前の文字数分とれるぐらい
♦両面テープ or のり or セロテープ
♦ハサミ
♦好きな色の色鉛筆 or マジック

 

 

作り方を動画で説明しています。

動画の下に文字でも説明していますが、動画を見ながらお作りいただいた方が分かりやすいかと思います(●´ω`●)

 

 

①厚紙を好きな旗の形に、文字数分カットします。作りやすい形は、逆三角形や下の動画に載っているような旗の形です。

②カットした厚紙に、文字やイラストを描きます。おすすめは、薄めの色をした厚紙に、同じ系統で濃い色の文字を描くことです。

③両面を張り合わせる前の厚紙を並べ、タコ糸の長さを決めます。

④1枚1枚の厚紙の端っこを両面テープでとめます。最初に真ん中にくる文字からとめていくと全体の位置を決めやすいです。

⑤ストローに切り込みを入れます。1本のストローにつき、2か所切り込みが入ります。

⑥タコ糸の両端をストローに通し、両先端を玉結びあるいは片結びにし、タコ糸がストローから外れないようにします。

⑦余分なタコ糸をカットしたら完成です!

 

ポイント

♦必ず厚紙を使いましょう。折り紙なんかだと仕上がりがペラペラになってしまいます。

♦タコ糸は長くなりすぎないように注意しましょう。目安としては、4号のケーキ用は 17~20cm、5号は20~23cm、6号は23~26cmです。

 

お気に入りのガーランドを作って素敵なお誕生日をお過ごしください^^

グルテンフリーのスマッシュケーキ
ご購入はトイガルテンオンラインショップにてどうぞ♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください