低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

米粉で作るサクサクタルト(27品目不使用)の作り方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

27品目不使用の米粉で作るサクサクタルト/keikou]のレシピをご紹介いたします。

 

通常のタルトを作るよりも、と~っても簡単!

粉寒天を入れることでサクサクに仕上がります♪

 

材料(14cmタルト型 1台分)

米粉 80g (共立食品 米の粉)
アーモンドパウダー 20g
片栗粉 20g
きび糖 20g
粉寒天 3g
菜種油 50g

作り方

↓↓文字で読みたい方はこちら↓↓

 

準備:

タルト型に薄く油(分量外)を塗っておく。

オーブンを170℃に予熱しておく。

 

①ポリ袋に菜種油以外の材料(米粉・アーモンドパウダー・片栗粉・きび糖・粉寒天)をすべて入れます。

② ①のポリ袋を手で封をして、粉類が混ざるようにふり混ぜます。

③ ②に米油を入れます。

④ ③のポリ袋を手で封をして、液体が均一に行き渡るようにもみ混ぜます。

⑤ 液体が全体に行き渡ったら、ポリ袋の中身をぜんぶタルト型にあけます。

⑥ 両手を使って生地を押し広げ、ぎゅうぎゅうと詰め込んでいきます。

この時、周りから押し固めていくときれいにできます。

⑦フォークで穴をあけます。

⑧170℃のオーブンで20分間焼きます。

⑨焼きあがったら型ごとケーキクーラーの上などで冷まします。

⑩完全に冷めたらOK!

型から外して、好きな材料を入れればタルトの完成です♪

 

Q&A

ここからはよくいただく質問とそれに対する回答を上げています。

 

Q1. きび糖の代わりに甜菜糖やココナッツシュガーなどを使用してもいいですか?

はい、大丈夫です^^ 
ただし、ラカントsなどカロリー0甘味料で代用された場合は甘さ控えめに仕上がります。

 

Q2. 米粉はどこのものを使用していますか?

共立食品の「米の粉」を使用しています。ミズホチカラ(製菓用)でも同じ分量で作れます。

米の粉 お徳用 1kg

新品価格
¥605から
(2019/5/12 20:59時点)

Q3. アーモンドパウダーは、何かで代用できますか?

白すりごまや、他のナッツ類をパウダー状にしたもので代用可能です。
白すりごまに置き換えた場合はごまの風味が出てしまうため、可能であれば他のナッツで代用いただくことをおススメします。

 

q4.菜種油はほかの油で代用できますか?

はい、代用いただけます。

液体の油であれば香りが弱いものであればどれでもOKです。

ただし、サラダ油は複数の油を混合させて作っているためあまりおススメはしません。

 

 

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください