米粉のアールグレイクッキー(卵・乳・小麦・大豆不使用)の作り方

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

卵・乳製品・小麦・大豆を使用しない[keikou]米粉のアールグレイクッキー[/keikou]のレシピをご紹介いたします。

こちらもショートブレッド同様、ポリ袋1つで作れちゃいます✨

 

冷凍庫で寝かせる工程があるため、完成までに1時間ぐらいかかっちゃいますが💦

アールグレイの風味が口いっぱいに広がるとってもおいしいレシピです♪

 

動画に出てくるアールグレイはビジネスホテルから持ち帰ったものですw

それでもとってもおいしく作れるので、ぜひチャレンジしてみてください✨

 

材料(6~7個分)

米粉 20g (共立食品 米の粉)
アーモンドパウダー 20g
片栗粉 10g
きび糖 10g
塩 少々
アールグレイ茶葉 1パック(2g)
米油 20g

 

作り方

 

↓↓文字で読みたい方はこちら↓↓

※文字にすると工程が多くみえるので、動画を見たほうが分かりやすいかもしれません。。

 

①キッチンスケールの上にポリ袋を置き、米粉・アーモンドパウダー・片栗粉・きび糖・塩・アールグレイ茶葉を入れます。

② ①のポリ袋を手で封をして、粉類が混ざるようにふり混ぜます。

③ ②を再びキッチンスケールの上に置き、米油を入れます。

④ ③のポリ袋を手で封をして、液体が均一に行き渡るようにもみ混ぜます。

⑤ 液体が全体に行き渡ったら、ポリ袋に入れたままひとまとめにし、ぎゅうぎゅう押して棒状に形を整えます。

⑥ポリ袋ごと冷凍庫庫に入れ、30分ほど冷やします。

⑦オーブンを180℃に予熱します。

⑧ ⑥を冷蔵庫から出し、ハサミでポリ袋を開封します。

⑨棒状の生地を一口サイズにカットします。

⑩180℃のオーブンで15分間焼きます。

⑪焼きあがったらオーブンシートごと冷まします。

⑫完全に冷めたら完成♪

 

Q&A

ここからはよくいただく質問とそれに対する回答を上げています。

 

Q1. きび糖の代わりに甜菜糖やココナッツシュガーなどを使用してもいいですか?

はい、大丈夫です^^ 
ただし、ラカントsなどカロリー0甘味料で代用された場合は甘さ控えめに仕上がります。

 

Q2. 米粉はどこのものを使用していますか?

共立食品の「米の粉」を使用しています。ミズホチカラ(製菓用)でも同じ分量で作れます。

米の粉 お徳用 1kg

新品価格
¥605から
(2019/5/12 20:59時点)

Q3. アーモンドパウダーは、何かで代用できますか?

白すりごまや、他のナッツ類をパウダー状にしたもので代用可能です。
白すりごまに置き換えた場合はごまの風味が出てしまうため、可能であれば他のナッツで代用いただくことをおススメします。

[kanren url=”https://toy-garten.com/recipe/make-armondpowder”]

 

q4.米油はほかの油で代用できますか?

はい、代用いただけます。

液体の油であれば香りが弱いものであればどれでもOKです。

ただし、サラダ油は複数の油を混合させて作っているためあまりおススメはしません。

 

Q5. 計量をきっちりやることが苦手なのですが…。

計量は動画でやっているように、デジタルスケールの上にポリ袋を置いてざっくりやってOKです。
プラスマイナス5gぐらい違っても大丈夫♪

 

Q6. 食べごろはいつですか?

粗熱がとれてからお召し上がりください。

高温多湿を避け風通しの良いところで保管し、作った日を含め2日ぐらいまでに食べましょう。

 
 
米粉のアールグレイクッキー
最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG