乳や小麦入りにご注意を。アラザンの選び方

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

上の写真はトイガルテン2017年のXmasケーキ✨

 

普段は私がレシピ開発をしておりますが、今年のケーキはとある洋菓子店で働くシェフと共同開発をしています。

もちろん、卵・乳製品・小麦粉・大豆・白砂糖不使用です✨

 

このケーキ、銀色の小さな丸いお菓子「アラザン」を飾ってお召し上がりいただくのですが、食物アレルギーのある方は選び方を気をつける必要があります。

 

※トイガルテンのXmasケーキに付属してくるアラザンは、卵・乳・小麦不使用<m(__)m>

 

今日は、そんなアラザンを選ぶときに気をつけるポイントについてご紹介いたします。

乳アレルギー、小麦アレルギーの方はぜひ読み進めてください。

 

乳アレルギーの方が注意するポイント

acworksさんによる写真ACからの写真
acworksさんによる写真ACからいただいた写真です

 

お菓子をより華やかにしてくれるアラザンですが、、メーカーによって原材料が異なります。

大きさもバラエティに富んでおり、直径2mm程度~直径6mmの大きなものまで。

 

大きなものになると、「全粉乳」を使用しているタイプが多く、乳製品アレルギーの方は注意が必要です。

 

全粉乳とは、牛乳から水分を飛ばして乾燥させたもののことで、乳タンパクを含んでいます。

 

アラザンを購入される際は原材料表示を見て、「全乳粉」の表示がないか、あるいは「原材料の一部に乳を含みます」といった表記がないか確認するようにしてください。

 

小麦アレルギーの方が注意するポイント

HiCさんによる写真ACからの写真
HiCさんによる写真ACからの写真

 

どのアラザンも「でんぷん」を使用していますが、小麦アレルギーの方は何由来のでんぷんか確認しましょう。

 

ほとんどのアラザンが、トウモロコシ由来のものか小麦由来のもののどちらかを使用しているケースが多く、どちらを使用しているかはメーカーにより異なります。

 

原材料表示を確認すれば、「●●でんぷん」と記載されているので判別できますが、単に「でんぷん」としか記載していないものも…(^_^;)

 

小麦アレルギーの方は、由来が記載されていない場合は購入を辞めるか、メーカーに問い合わせてみましょう。

 

まとめ:同じ食品でも原材料はメーカーによって異なります!都度 確認を。

以上、アラザンを選ぶときに注意するポイントをご紹介いたしました。

乳アレルギーの方、小麦アレルギーの方ともに、アラザン購入の際には原材料表示を確認してアレルゲンが使用されていないか確認されて下さい。

 

どうしても確認できないときはアラザンの製造メーカーへ。

自分が食べられるかどうか微妙な場合には、かかりつけのお医者様へご相談されることをおすすめします。

 

どうぞ、素敵なXmasをお過ごしください^^

 

 

最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG