低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

お教室開業の手順① テーマを洗い出す

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

今日はお菓子教室のテーマ設定についてお伝えします。

 

実はお菓子教室開業講座では、これまで再三「コンセプトが大切」とお伝えしてきましたが、、、

開業講座の先生方とのワークを順を追って文章化していくと、コンセプト設定の前にテーマの洗い出しをしていたことに気が付いたんです💦

 

というわけで、お教室開業講座には「テーマの洗い出し」という項目が増えました✨

下記のような方にお勧めの記事です。

 

・起業したいけど何から始めてよいのかよくわからない方

・もっと自分を有効活用するにはどうしたらいいのか模索している方

・転職、独立など、人生の岐路に立とうとしている方

・自分の使命を見つけたい方

・仕事もプライベートも裏表なく自然体でありたい方

・ストレスフリーで仕事をしたい方

・世間とつながりながらゆるゆると生きたい方

 

お教室のテーマ=あなたの人生のテーマ

結論を述べますが、お教室のテーマはお教室の先生となるあなた自身の人生のテーマとも言えます。

というよりも、自然体で呼吸をするようにお教室運営をしたいのであれば、お教室のテーマと人生のテーマと一致させることを強くオススメします。

 

ここ3日ぐらい、「目的」とか「使命」とか「人生」とか、なんだかふわっとした記事を書き続けてきましたが、、、

私自身なぜこんな記事を書いているのか、書いている時はよく分かっていませんでしたwwwww

「テーマ」って、下記記事に出てくる「目的」に非常に近しいものだと、私自身は認識しています。

 

 

そもそもテーマとはなんでしょうか?

辞書で調べてみると、「行動や創作の基調となる考え」と出てきます。

そして「基調」とは、「思想・行動・学説・作品などの根底になる考え・傾向」のことだそうです。

「お教室のテーマ」とした場合、「あなたがお教室運営において大切にしている価値観、判断基準、考え」と捉えることができますね^^

 

お教室運営をしてみると、ご自身で多くのことを決断する瞬間があります。

そんな時、お教室のテーマが明確になっていれば、どんな時でもぶれずに行動を選択できるようになります。

そして後々ブランディングを考える際にも、テーマに沿って戦略を立てれば大きくぶれることはありません。

 

「言葉」「世界観」「思想」といったふわっとしたことを考えるのって、無視ししたくもなるのですが、、、

都度都度、お教室のテーマに立ち返って戦略を考えてみてください。

何かを決める際に迷うことが段々となくなってきますよ^^

 

トイガルテンのテーマは「違いは違いでしかない」「私(あなた)は私(あなた)で良い」」です。

私自身、なにかを決める際は上記テーマに立ち返って行動を選択しています。

 

ちなみに、時と場合によってはこの4つ(人によって数は違います)のテーマがバランスを崩したり競合したりすることもあります。

それについては別記事にてご説明いたしますね^^

 

 

ぶっちゃけテーマがなくても集客できます

冒頭で「テーマの洗い出しが大事!」とお伝えしておいてなんですが、テーマがなくてもコンセプトをしっかり作り込めば集客はできます(笑)

ただ、もしあなたがこの先、肩の力を抜いて楽しく自然体で働きたいというのであれば、ご自身の人生のテーマとお教室のテーマを一致させるように行動を選択してください。

 

お教室のテーマとあなた自身の人生のテーマが不一致な場合、仕事モードとプライベートモードと、あなた自身のギア(あるいはキャラ?)を切り替える必要が出てきます。

 

人生とお教室のテーマを一致させている今だからこそ分かったのですが、仕事とプライベートのテーマが一致していないとそれだけで結構なエネルギーを消耗してしまいます💦

 

テーマが不一致な故にエネルギー切れが起きてしまった事例を上げると、近年の芸能人の不祥事や活動休止なんかはそれにあたるのかな…(;^ω^)

周りから見て成功しているかどうかと、自分自身が成功しているかどうかは全く別物です。

 

「私は仕事の顏とプライベートの顏とはっきり分けたいんです!」

というのであれば無理に止めはしませんが、、、

実績も会社の看板も使えない中、自分で仕事をつくりだしていくには多大なるエネルギーを要します( ゚Д゚)

 

あなたの大切な能力を最大限りに活かすためにも、テーマの一致をぜひ意識してください

 

まとめ:お教室運営をする上で何を大切にしますか?

今日もふわっとした文章になってしまった気が…(;’∀’)

ふわっとしていますが、とっても大事。

ぜひ、ご自身のテーマの洗い出しをしてみましょう。

 

洗い出し方は下記の記事をご参考ください(2回目)。

 

テーマの洗い出はすぐにしきれないことも往々にしてあります。

行動することで見えてくることもたくさんあるので、、、

結局お伝えしたいことは、自己内省&行動の繰り返しましょうということです(笑)

 

では、今日はここで(*’ω’*)

明日はいよいよ「コンセプト設定」について書ける…はず!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください