低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

自分が役立てることと世の中が求めていることをすり合わせる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。
独立して3年弱たちました、低アレルゲン&低糖質のお菓子研究所トイガルテンの佐藤絵里です。

 

広告費をかけずにWeb集客する際に大切なことは「役に立つ記事を書くこと」

お菓子教室開業講座のご受講生さまには「まずは毎日1記事更新をしましょう」というお話をさせていただきます。

 

人に伝えておいて、私自身がやらないわけにはいきません(笑)

ということで、1日1記事更新ないしはリライトしていくことに決めました(;^ω^)

 

今日は「自分がお役立てできることと世の中が求めていることをすり合わせる方法」についてです。

下記のような方には特におススメです。

 

 

★起業したいけど何から始めてよいのかよくわからない人

★もっと自分を有効活用するにはどうしたらいいのか模索している人

★お金もやりがいも欲しい人

★人の役に立ちたいけどなにをしたらいいのかわからない人

 

自分が役立てることを見つけると人生楽しくなる

大前提として、なぜタイトルに「好きなこと」ではなく「お役立てできること」という表記をしたのかご説明します。

見出しにもありますが、世の中にお役立てできることをやっている時って、本人が一番救われるんです。

救われると書くとなんか宗教ちっくですが、要は「楽しい」とか「やりがいを感じる」とか、プラスの感情を抱くようになるんですね。

 

「一番お役立てできること」って、その人が本来持っている能力ないし使命のことなので、他の何をやるにも一番楽にこなせるようになりますよ✨

…これまでのトイガルテンではこんな文章を書いてこなかったので、佐藤絵里に合わずしてこれを読んでいる方は「こいつ、ついにおかしくなったか💦」と思われているかもしれません。。。

 

これからはお菓子レッスン中に生徒さまとお話しているような内容も書いていきまね<m(__)m>

 

話が脱線しましたが、要は「世の中に対して一番役立てることをやっていくと、人生がもっと楽しくなりますよ」ということです。

 

ちなみにこの「お役立てできること」は、好きなことな人もいればそうじゃない人もいます。

「好き」というのは一時の感情に過ぎないことも往々にしてあるので、好きなことかどうかは個人個人のその時々の状況によって変わってきます。

 

「じゃあ一番役立てることってどうやって見つけるの?」

そんな方のために、次の段落からお役立てできることを見つける方法をお伝えします。

 

一に行動二に行動!まずはアウトプットを

結論をお伝えしてしまうと、まずはアウトプットしてみることです。

自分で食育ののセミナーなんかを開いてみるもよし、少人数でもいいのでお料理教室をやってみるもよし。

自分ができることをとにかくアウトプットしてみましょう。

 

これは、お教室に限らずブログなんかでもいいです✨

自分がやりたいこと、できることがわからないという人は、とにかく自分の思考をアウトプットしてみましょう。

 

文章のうまいへたは関係ありません。

よく「文章に自信がないから…」「実績がないから…」という理由で、ブログを書くことに抵抗を示す人がいますが、最初はみんな素人です。

まずは経験をつまないことにはうまいもへったくれもありません(笑)

 

私自身、お菓子教室やブログ集客の実績がないところから低アレルゲンスイーツの研究をはじめ、つたない文章を書き始めました。

当時の文章がアメブロにちょこっと残っていますが、見返すと失笑しかできません…。

 

それでも、コツコツ続けているとコメントやお問い合わせをいただけるようになります^^

効果的にお客様にいらしていただける文章の書き方もありますが、まずは書くことに慣れることと、まっさらな状態で自分の現在地を知るためにも自由にアウトプットされることをおススメします。

 

お教室開業講座のご受講様もさっそくコメントをいただいたようで、とっても嬉しいご報告をいただきました♪

 

 

遠方にお住まいで基本的にはスカイプ通話でやりとりをさせていただいておりますが、ご決断が早く行動力がある素晴らしい方です^^

 

 

目の前の仕事に誠実に関わらせていただく

アウトプットを続けていけば何らかの反応をいただくことはもちろんのこと、実際にお仕事をいただくことも出てきます。

特に個人で仕事をしていると、いろいろなお声をいただきますが、まずはいただいた仕事に誠実に関わることが大切です。

あきらかに自分のスキル外な内容は別ですが、大抵の仕事は関わらせていただいて初めて「合う・合わない」を肌で感じることができると、私自身は考えています。

 

私の例をお話すると、「もともと憧れていたり目指していたりしたことに限って、実は興味がなかった…」なんてことが多かったです。

メディアへの露出、リアル店舗の出店、法人案件の獲得etc…

リアル店舗の出店のみ実現していませんが、いろいろ経験してみて改めて自分と対話したところ、そんなに求めていることではないんだなあと感じました。

 

お仕事のご依頼主の反応も様々で、当然のことながらいろんなことが起こります。。。

良いことばかりじゃなかったとしても、都度 起こったことに誠実に関わっていくと、最終的には自然と自分が一番お役立てできることが残ります。

 

ここで重要なポイントが「自我」を消すこと。

自我を消すと聞くと、なんだか自分らしさがなくなってしまう気がしてしまう人もいるかもしれませんが…、むしろ自分らしさ満載になるんですよね(笑)

自分の使命を見えなくしているのは、案外自分自身なのかもしれません。。。

 

自我を消して、力の抜きどころと入れどころが分かるようになってきたらしめたものです。

 

まとめ:早いうちに自分の使命を見つけよう

今日の内容はけっこうぼやっとしてしまったので、日を空けてもう少し裏付けがある文章に書き直そうかなあと思います。

とはいえ、自分が一番お役立てできる方法を見つけるには「まずは行動!そして目の前の仕事に丁寧に誠実に取り組み続ける」がポイントです!

 

「自分はなにができるんだろう?」ともやもやしている方は、ぜひ行動するところからはじめてみてください^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキをが大好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。 国立大学を首席で卒業したものの社会に適応できず(笑) 製薬会社➡洋菓子店➡人材紹介会社➡適応障害になり退職。 やけくそになって水商売の世界に飛び込んだところ適応障害が改善し、元気になったタイミングでアレルギー対応お菓子トイガルテンを立ち上げる。 アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください