卵不使用で黄色いスポンジ生地をつくる方法

こんばんは。
低アレルゲン&低糖質のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

今日は[keikou]卵を使わずに黄色いスポンジを焼く方法[/keikou]をお伝えいたします^^

 

卵を使うと黄色いスポンジが焼ける理由

そもそも、なぜ一般的なスポンジケーキは黄色いのでしょうか。

 

自由が丘ロール
自由が丘ロール

 

それは、卵(の黄身)が入っているためです。

黄身の色が加わって、スポンジは黄色く焼けるわけですね✨

 

そして当然のことながら、[keikou]卵を使わないスポンジは黄色くなりません。[/keikou]

 

黄色い材料が入っているために黄色いスポンジが焼ける!

ということで、[keikou]卵不使用でも黄色い材料を入れれば黄色い生地ができあがります[/keikou]。

 

卵の代わりにはかぼちゃ♪

卵の代わりに黄色味を出すのにおすすめなのが「かぼちゃ」です!

 

かぼちゃを混ぜる場合、基本的には[keikou]液体類と一緒につぶしながら混ぜていきます。[/keikou]

 

[keikou]電子レンジやお鍋でゆでたかぼちゃを1かけら、生地の色を見ながら加えてください[/keikou]。

色だけではなく、かぼちゃ特有のちょっとほっこりした甘さも加わりさらにおいしくなりますよ。

 

とっても便利なカボチャパウダー

スポンジケーキやクレープなんかを頻繁に作られる方はかぼちゃパウダーがおすすめです!

[keikou]かぼちゃを蒸す手間が省ける上に、野菜の状態に合わせて分量を変えることもなくなる[/keikou]ので、当店ではかぼちゃパウダーを使用しています。

 

かぼちゃパウダーの原材料はかぼちゃのみ♪

ほとんどのメーカーのものが添加物や着色料など不使用なのも嬉しいです^^

 

蒸したものではなく[keikou]パウダーを使用する場合は、粉類と一緒に混ぜ合わせてから使用[/keikou]しましょう。

 

私は富澤商店さんのかぼちゃパウダーを使うことが多いです。

 

ちなみに富澤商店さんでは、かぼちゃパウダー以外にかぼちゃフレークも販売されています。

かぼちゃフレークのほうが安価ですが、やや溶けづらいためあらかじめ液体類と混ぜて溶かしましょう。

 

ちなみに紫イモパウダーを加えると紫のスポンジができます(笑)

ハロウィンにいいかもしれません^^

 

 

まとめ:野菜パウダーを活用して好きな色のスポンジを♪

以上、卵不使用で黄色いスポンジ生地を作る方法をご紹介いたしました!

お野菜を蒸かして材料に加えてもいいですし、パウダーを活用されてもいいですね✨

 

[keikou]天然着色料でとっても安心♪[/keikou]

ぜひ試してみてください^^

 

 

最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG