100均の商品で解決!バレンタインチョコのラッピング方法

 

こんにちは。
世界一おいしいアレルギー対応&低糖質のお菓子屋さんトイガルテンの佐藤絵里です。

今年に入ってあっという間に1ヶ月が過ぎ。。
もうすぐバレンタインですね(*´▽`*)✨

 

今年は横浜での特別レッスンは開催しませんでしたが、池袋コミュニティカレッジさんとスローエイジングさん主宰でレッスンをさせていただきました。

 

生徒さまからよくお伺いするのですが

「作るのはいいんだけれど、ラッピングが…」とか、

「中身の材料にお金をかける分、手軽にラッピングできませんか?」というお声をいただきます。

 

手作りお菓子をお店で買ったように見せるには

 

実は、恐ろしいことに、、、

手作りのお菓子を誰かにプレゼントしたことがある人は知っているかもしませんが、、、、

 

中身がちょこっとしょぼくても
ラッピングが素敵であればお店で買ったようなお菓子に見えてしまうのです!w

 

人間でいうと第一印象というやつでしょうか(笑)

中身を見るのは二の次というやつですね~。

 

人間の見た目の話はさておき。

とはいえ、大切な人が口にするお菓子の材料にはこだわりたいですよね。

 

肝心のラッピングですが、100円ショップの商品でも立派なものができますよ^^

 

100円ショップでも立派なラッピンググッズがそろう!

 

今は、こんな感じの箱も100円ショップで販売されています✨

写真のものは1つ300円ぐらいの箱ですが、100均で買った箱にきれいにカットしたクッキングシートを敷けば同じようなものが出来上がります(笑)

 

 

シールもリボンも立派なものが100円ショップでそろいます✨

昨年作ったバレンタイン手作り生チョコ動画、もしよろしければ見てみてください^^

 

私がお気に入りの100円ショップはダイソーとセリアで、とくにダイソーは調理器具が充実しております(*‘∀‘)

ゴムベラ、計量スプーンetc…

随時、ご紹介していきますね^^

 

100円ショップの商品を使って簡単にできるラッピング方法を、動画にてご紹介します!

わたし個人的には、リボンを結ぶのがちょっと難しいですが、あとは結構簡単にできますよ^^

 

クリスタルパックの留め具の上からリボンをかけてちょっと華やかに

 

留め具を隠すだけで、ぐっと良い感じに仕上がります✨

金のリボンに金のシールを合わせました^^

ちなみに両方とも、以前に100円ショップで買ったもののあまりです(笑)

 

箱に十字にリボンをかける方法

 

お店で買ったように見せたいのであれば、やはり箱に入れるのが1番いいでしょう✨

リボンを十字にキュッとかければ、既製品に負けず劣らずの手作りチョコレートの完成です!

 

あえて手作り感 満載でいきたいのなら。マスキングテープと紙コップを活用

 

マスキングテープや好きな柄の紙コップで、容器も手作り感をあえて出します。

お子さまに思い思いの容器を作ってもらうのもいいかも♡

こちらは柄つきの紙コップを活用したものです。

キャンディー包みもかわいいね(*‘∀‘)

 

1、2個ずつお渡しする場合におススメです!

レースペーパーを下に敷くと雰囲気がまた少し変わります。

 

以上、100円ショップの商品を使ったラッピング方法のご紹介でした!

100円ショップは各社日々いろいろな商品が入れ替わっているので、ご自身のお気に入りのラッピングを見つけてみるのもいいかもしれません^^

素敵なバレンタインをお過ごしください♪

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

トイガルテンの人気レシピを動画で学ぶ

「アレルギー体質でも、糖質制限中でも、甘くておいしいスイーツを食べたい!」そんな願いを叶える本格スイーツレシピです。延べ600名以上にレッスンを経て、生徒さまのお声をもとにお作りしました。トイガルテンによる完全個別サポートつき。これまでお菓子教室に参加できなかった方も、ご自宅にいながらお菓子作りをお楽しみいただけます。

CTR IMG