低アレルゲン&低糖質のお菓子教室 トイガルテン

米粉のふんわりチョコマドレーヌ 卵・乳製品・小麦不使用レシピ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

 

型を使って本格的に✨
プレゼントに最適な焼き菓子です(*’ω’*)

 

レシピのダウンロードはこちら米粉のふんわりチョコマドレーヌ

 

表示義務アレルゲン:なし
表示推奨アレルゲン:大豆
その他 気になる食材:アーモンド、ココアパウダー

 

使用する器具など
・マドレーヌ型12ヶ取
・オーブンレンジ (or オーブン)
・ゴムベラ
・手動の泡だて器
・ボール 2つ
・キッチンスケール(はかり)

 

マドレーヌ型12ヶ取は富澤商店さんのものを使用しています。

 

 

材料 (マドレーヌ型 12ヶ取 1枚分)

・米粉 15g
・片栗粉 15g
・アーモンドパウダー 30g
・ココアパウダー 20g
・ベーキングパウダー 3g
・米油 20g
・米味噌 5g
・成分無調整豆乳 100g
・きび糖 50g

 

作り方

 

 

準備

 

♦オーブンを180℃に予熱してください。
 ガスオーブンの場合は、170℃に設定してください。

♦型に米油を塗ってください。
うまく敷けない時は、型に薄く油を塗ってください。

 

おいしく作るためのポイント

 

♦Wetの材料を、ホイッパー(手動の泡だて器)でよく混ぜて乳化させてください。
しっかり乳化させると、しっとり仕上がります。

♦焼き上がって粗熱が取れてから、ジップロックなどに入れて冷凍されることをおススメします。
解凍するとしっとりした食感になります。動画でもご説明しているのでぜひ見てください^^

 

 

こだわらなくてOK

 

♦粉はふるわなくてかまいません。
米粉の粒子は小麦粉よりもずっと細かいため、ダマになりにくく、粉類はホイッパーでぐるぐる混ぜ合わせるだけで大丈夫です。

♦それぞれ3グラム前後であれば、材料の計量がぶれても大丈夫です。

 

代用可能な材料&器具

 

♦米粉➡片栗粉
出来上がりがやや硬めになります。

♦片栗粉➡コーンスターチ
できあがりがややさっくりします。

♦アーモンドパウダー➡手作りする
入手するのが困難な場合、アーモンドをフードプロセッサーで撹拌して手作りしましょう。
※作り方が分からない方は、このページの下部にある「自家製アーモンドパウダーの作り方」動画を見てください。

♦米味噌➡赤みそ、白みそ、ピーナッツクリーム

♦米油➡菜種油など香りが弱い液体の油
香りが弱い液体の油であれば何でもOKですが、サラダ油はいろんな油を混在させて作っているためおススメしません。

♦きび糖➡他の顆粒の甘味料
※ラカント、パルスイートなど、カロリーoffの甘味料を除きます。

 

補足事項

 

♦ココアパウダー
無糖のものであればどの種類でもかまいません。。

♦米粉
共立食品さんの「米の粉」を使用しています。

 

バレンタインにもぴったりです^^♪

ぜひ作ってみてください☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

お問合わせはLINE@へどうぞ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください