低アレルゲン&低糖質のお菓子研究所 トイガルテン

人生楽しく過ごす秘訣は目的に生きること

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは。
独立して3年弱たちました、低アレルゲン&低糖質のお菓子研究所トイガルテンの佐藤絵里です。

 

今日のタイトルは「人生楽しく過ごす秘訣は目的に生きること」ですが、なんのことやら意味不明と思われた方も多いかもしれません。

言葉の意味は順を追ってご説明していきますが、下記のような方におすすめの記事です。

・売り上げを作るのがしんどい人

・仕事がつまらないと感じている人

・数字を追い始めた途端、やる気がなくなってしまう人

・もう少し毎日楽しく生きたいなと考えている人

・もっと楽に生きられないかなと思っている人

・両親のため以外に自分が生きている意味ってあるのだろうかと疑問に感じてしまう人

・働くこと自体はそんなに好きではないと感じている人

 

ちなみにすべて過去の私です(笑)

最後の「働くこと自体はそんなに好きではないと感じている人」に関しては今もあてはまります(‘ω’)

私自身の体験を交えつつ、なぜ目的に生きると人生が楽しくなるのか、お伝えしていきますね。

 

 

目的と目標の違い

「目的」に似た言葉に「目標」がありますが、この2つの違いをご存知でしょうか?

営業を経験されたり受験勉強に励まれたご経験のある皆さまは、「目標」設定をしたことがあるかもしれません。

 

目的とは物事に取り組む根本的な理由、すなわち「何のために、誰のために、どうして」といった理由のことです。

そして目標とは、目的を成就させるために必要なプロセスを数値化したもの「いつ、どうやって、どのぐらい」の成果を作るのかという、いわば未来の予定のことを意味します。

 

トイガルテン開業当初を例に挙げると、事業の目的は「食物アレルギーの子も、そうでない子も、同じお菓子をおいしいねと笑顔で食べられる空間をつくる」でした。

そして上記の目的を成就させるために設定した目標は、「1か月に30名様にお菓子レッスンをさせていただく。そして、そのうち6割の方にリピートしていただく」でした。

 

「当店のお菓子レッスンに人を集めていけば、アレルギーの子もそうじゃない子も一緒にお菓子が食べられるようになる」と想像すると、なんだか楽しくなりませんか( *´艸`)♪

 

まとめると、目的とは「何のために、誰のために、どうして」といった物事に取り組む根本的な理由。 目標とは「いつ、どうやって、どのぐらい」の成果を作るのかという、目的を成就させるために必要なプロセスのことを意味します。

 

 

目的を持つことと目的に生きることの違い

会社内であったり、あるいは自己啓発セミナーだったり起業塾なんかで、「目的(あるいは目標)をもちましょう」なんて話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

そして、「見聞きした通りに目的を持ったけど人生まったく変わらないよ!」なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ただ、大切なことは目的を持つことではなく「目的に生きること」だと、今では感じています。

「目的に生きる」なんて聞くと、なにかを追い求めなければいけないような、なんとなく窮屈な気分になる人もいるかもしれません。

 

私自身がそうだったので…苦笑

しかし、実際に目的が明確になり、その目的を軸に生きられるようになると、びっくりするぐらいこの世で生きていくのが楽になります

 

次から私自身の体験を交えて、目的に生きることの価値をお伝えできればと思います。

 

 

対面なのに50円の目薬を売るがしんどかった会社員時代

会社時代、私は2つの業界で営業職を経験しました。

そのうち1つは製薬会社で、点眼薬をドクターに対してPRしていたんですね。

 

表題にもある通り、たった50円の目薬を売るのがしんどくてしんどくてたまりませんでした。

ちなみに、営業成績自体は悪くありませんでした。

表彰されたこともあったので、そこそこ良かったかもしれません。

 

内資系の、待遇や人間関係にも恵まれた会社ではありましたが、営業を経験して半年ぐらいが経つ頃から急に毎日しんどくなりました。

 

「自社の目薬を患者さんに処方していただくことで、なんかいいことがあるのかな?」

と、疑問に思い始めたんです(;^ω^)

 

小さな時から、物事に取り組むときに理由(目的)を求めるたちだったので、一応「自社の目薬で患者さんとドクターに貢献する」という目的っぽいものはありました。

 

ただ、各メーカー似たような(というかほぼ同じ)効能効果の目薬があるのに、ドクターがいる診療所では営業に来てくれるからという理由で全種類をそろえ、目薬の種類が多いがために現場がごたごたしている…

 

そんな状況を目の当たりにした瞬間、50円の目薬を使ってもらうために営業にいくのがしんどくなりました。

一応、「自社の目薬で患者さんとドクターに貢献する」という目的はありましたが…。

 

結局、そこの製薬会社は1年半で転職してしまったので、うわっつらだけの目的だったんだろうなと思います(*_*)

 

目的が明確になりきっていなかった開業初期

製薬会社をやめた後も、洋菓子店・人材紹介会社・リラクゼーションサロンと1年半ごとに職を変え(笑)、「自分で働く理由を持ち続けられることをやろう」とトイガルテンを立ち上げました。

 

 

ありがたいことに、生徒さまは全国各地から、遠いところだと北海道や奄美大島など、いろんなところからいらしていただきました。

最初は「アレルギーの子もそうじゃない子も、みんなでおいしいお菓子が食べられる空間を増やしたい!」という目的からお菓子教室をしていましたが、だんだんとある確信を持つようになりました。

 

「食物アレルギーがあることは確かに不便かもしれないけれど、食物アレルギーだからといって不幸であるとは限らない」

 

「食物アレルギーで悲しむお子さんを笑顔に!」という想いでお菓子教室をしていたのですが、当店にいらしてくださる生徒さまは総じて幸せそうな方が多かったんです(*‘ω‘ *)

確かに、ご本人あるいはお子さんが食物アレルギーかもしれませんが、夫婦仲もよくて毎日充実しててとっても幸せそう…。

言葉を選ばずに表現しますが、食物アレルギーがない普通の方よりも、幸せそうな方が多かったんです。

 

そんなことが続いて、人が幸不幸を感じる理由はなんだろうと、考えるようになりました。

それと同時に、「アレルギーの子もそうじゃない子も、みんなでおいしいお菓子を!」という目的を掲げてトイガルテンがお菓子教室を続ける意味についても、考える日々が続きました。

 

私の悪い習慣なのですが…

自分のやっていることに疑いを持つと行動量が落ちるんですね…orz

 

フリーランスで、実質1人で仕事をしているからいいものの、行動量の増減が激しいのは改善したいなぁ…

なんて思いながら日々過ごしていました。

 

遠隔でも50万円のサービスを抵抗なくお勧めできるようになった現在

そんな感じで独立してからでさえも目的について考える毎日が続きましたが、今は50万円のサービスをなんの抵抗もなくお勧めし、ご決断いただけるようになりました。

この記事で散々お伝えしていますが、目的をより明確にし、それに生きられるようになったからです。

 

私の目的というのは、「違いは違いでしかない」「私(あなた)は私(あなた)で良い」を出会った方にお伝えし続けることです。

「違いは違いでしかない」という表現だと、ちょっとわかりづらいかもしれません。

 

「みんな違ってみんないい」とか、「違いは違いであって間違いではない」といった感じの表現が近いかと思います。

 

「違いは違いでしかない」「あなたはあなたで良い」なんて言葉として発することはほとんどありませんが、目の前の人と関わらせていただく時の態度や言葉で、常にお伝えできるようになりました。

そしてトイガルテンのサービス自体も、利用された方に「違いは違いでしかない」「あなたはあなたで良い」を確信いただくためのサービス内容に設計しています。

 

だから、「違いは違いは違いでしかない」「あなたはあなたで良い」をご自身の腑に落とし込んで成果を作りたい方には価値を感じていただけますし、私自身、呼吸するように売り上げを作れるようになりました。

 

こんなことを経験し続けていくうちに、「目的を持つこと」も大切だけど、さらに「目的に生きられる」ようになるともっと生きやすくなるのかなと、感じるようになった今日この頃です。

 

自分のことを知れば知るほど、とんでもない怠け者なやつだとか、基本自分のことしか考えてないやつだということに気が付くわけですが…

「違いは違いでしかない」「私は私で良い」

この2つのメッセージを、ご縁を持てた大切な方々にお伝えしていくということに関してはやろうと、決めることができるんです(*^_^*)

 

それで、自分がやりたいことができると、自然と人生楽しくなってくるんですね~

 

目的の力すごしっ!

 

 

まとめ:目的に生きると人生が変わる

いろいろお伝えしましたが、要は「早めに真の目的を明確にしてそれに向けて日々を過ごしましょう」ということです✨

 

なんか、きれいごとばかりになってしまった感が否めない…(*_*;

今日の記事、きれいごと過ぎて個人的にはあまり好きじゃないので、具体的に目的に生きるにはどうしたらいいか?

それについて、別の記事で詳しく書きますね。

 

ではまた(*’▽’)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください