低アレルゲン&低糖質のお菓子屋さん トイガルテン

アレルギー対応お菓子作りのコツが満載!トイガルテン公式メルマガ

アレルギー対応ケーキバイキング経過報告②

 
  2018/03/19
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動し中。 これまで食べてきたケーキは3000個以上に及ぶ。 日本全国どこにいても、お菓子作りの経験がない人でも、おいしいアレルギー対応お菓子が作れるようになるレシピを絶賛販売中。
詳しいプロフィールはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは。
アレルギー対応&糖質制限のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。
こちらの写真は、12月に行うケーキバイキングでお出しする「ベリー・ココ」という名前のケーキです。

チーズケーキをイメージして作ったのですが、トイガルテンのアレルギー対応お菓子は卵・乳製品・小麦不使用なので、チーズは使用していません。
代わりに、ココナッツクリームとお豆腐をベースにしています^^

 

さてさて、本日
アレルギー対応ケーキバイキングについての話合いをいたしました。

前回、綴った内容と異なる部分も多々ありますが、
今回は第一回ということで、提供側にとってもなるべく負担のないオペレーションにしましょうという話に落ち着きました(*´ω`*)

無理して、何かあったら取りかえしがつかないからね(*_*;

 

そんなわけで、決定事項を箇条書きにしました。

 

【アレルギー対応スイーツビュッフェ議事録】

★開催日:12月4日(日) 13時半~15時半予定

★開催場所:東京都内

★対象年齢:小学生
※今回は1回目の開催になるため、「食べてもいい、悪い」の判別ができるようになる小学生~のお子さまを対象にしようと考えています。小学生以下のお子さまのご参加は不可ではありませんので、各ご家庭のご判断のもと、ご参加いただきたく存じます。

★定員:MAX20人

★参加費(税込):中学生以上3500円、小学生1500円、幼稚園児以下500円 ※お友達紹介割引-500円

★ケーキの種類:7~10種類程度
※必ず1人1個食べられるように、最初はそれぞれの御皿にサーブする。
アレルギーのために食べられないケーキがある人は、代わりに他のケーキをお選びいただく。
※メニューごとに原材をすべて表示する

★使用しな食材について:アレルギー7品目(卵・乳・小麦粉・そば・えび・かに・落花生)

★その他ルール①:完全予約制、アレルギーのある方は事前にアレルゲンを提示してもらう

★その他ルール②アレルギー体質の方は、アレルゲンが表示された札を付けてもらう。

★その他ルール③席は固定。アレルゲン別に色分けしたランチョンマットなどを使用する。

★その他ルール④コップに名前を書く。他人のものを使用しない。

 

ケーキを作るのは、
私以外に3名の方にお声掛けさせていただきました(*‘∀‘)

み~んなタイプが異なるので、当日は色とりどりのケーキがテーブルの上を華やかにすること間違いなしです!

 

ケーキのご紹介も、随時していくのでお楽しみに♪

この記事を書いている人 - WRITER -
アレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動し中。 これまで食べてきたケーキは3000個以上に及ぶ。 日本全国どこにいても、お菓子作りの経験がない人でも、おいしいアレルギー対応お菓子が作れるようになるレシピを絶賛販売中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください