低アレルゲン&低糖質のお菓子研究所 トイガルテン

低アレルゲンのお菓子作りのコツが満載!トイガルテン公式メルマガ

お菓子は嗜好品?必需品?

 
  2016/10/08
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは。
アレルギー対応&糖質制限のお菓子教室トイガルテンの佐藤絵里です。

 

その2

 

こちらのケーキ。
9月10日にオープンする、東日本橋のファスティングカフェでお出しするローチョコケーキです。

甘味料は使用せず、代わりに贅沢にも酵素ドリンクを使っているんです(*´ω`*)
48℃以上の熱が加わると酵素が死滅してしまうため、いっさい加熱せずに作ったスペシャルなスイーツです♪

ファスティングカフェ自体は、毎週土曜日限定オープンですが、子供が思いっきり遊べるスペースも充実しているので、皆さまぜひ遊びに行ってみてください!

 

 

さてさて、
今日は、ちょっと取りとめのない文章ですが、

お菓子は嗜好品か、必需品か、ということについて綴っていきます。

 

結論を述べてしまうと、「人や時代による」と思いますw

 

食べても食べなくても人間が生きていくのに必須ではないお菓子は、世間一般的には「嗜好品」として位置づけられていると思います。

 

食べなくても生きていけるし、さらにはたくさんの種類があるので、本当に好きなものを選びたい放題ですよね(*‘∀‘)
ただ、これを読んでいるあなたがもし、お菓子好きであるならば、想像してみてください。

 

「自分の身の周りからお菓子がなくなったらどうしますか?」

 

食べられるお菓子が、1種類しかなかったら、、、
どうしてもお菓子が食べたくなった時は、その1種類のお菓子を購入するしかありませんよね。
5年前の食物アレルギー体質のお子さんにとっては、1種類しかないお菓子が、必需品になっていたんじゃないかなあと、、、
そんなことを、私はよく考えてきました。

 

「お菓子」という存在がない世の中なら状況は違ったのかも知れませんが、実際はどこもかしこもお菓子だらけで、、、

 

近くでお友達がおいしそうにお菓子を食べていたら、、、
アレルギーっ子にとって、自分が食べられる数少ないお菓子は「必需品」に分類されるのではないかなと思います。

 

食物アレルギー患者さんの数は、年々増えています。
アレルギー対応お菓子も増えているとはいえ、その数は圧倒的に少ないです。

 

数が少ないからこそ、「アレルギー対応」「グルテンフリー」「糖質制限」などの言葉を上手く使えば、お菓子やレッスンの売り上げを上げることは比較的容易にできる分野だと思います。

 

とはいえ、私はトイガルテンのお菓子をアレルギー患者さんや糖質制限が必要な方の「必需品」にはしたくありません。。。

※もちろん、トイガルテンのコンセプトやお菓子の味を気に行ってくださった方には「必需品」として愛用いただきたいです(笑

 

それでも、
「アレルギー」で「糖質制限中で」という方にとっても、お菓子が「数ある選択肢の中の1つ(=嗜好品)」という世の中にしたいと、常日頃から考えています。

 

「ノンアレルゲンだけど、普通のお菓子以上においしいお菓子のレシピ、世の中にたくさん広まったらいいな。」

「学校の子供たちに、安心して食べてもらえるノンアレルゲンのお菓子があったらいいな。」

 

 

私のような、そんな想いを持っている方に向けて、10月から開始する講座をリニューアルしました。

トイガルテンのケーキが作れるようになるだけではなく、ご自身でオリジナルのアレルギー対応スイーツを生み出せるようになるカリキュラムになっています。

 

おいしいアレルギー対応(という言葉も、使用しない日が来てほしいのですが、、、)お菓子のオリジナルレシピ。
たくさんの方の力をお借りして、世の中にたくさん広めたいです!

 

お菓子は嗜好品。
おいしいものがたくさんあって、みんなが自由に好きなものを選べる。

心からそう思える日を、早く実現させます。

 

【横浜 トイガルテン工房開催】アレルギー対応&糖質制限スイーツ講座
http://toy-garten.com/lesson2016-6-8
 
【池袋 コミュニティカレッジ開催】アレルギー対応スイーツ講座
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_767702.html
 
ケーキをお買い上げになる方はこちら
http://toy-garten.com/shopping
この記事を書いている人 - WRITER -
幼少期からケーキを食べるのがこれまで食べてきたケーキは3000個以上。 大学卒業後、製薬会社にてMR、洋菓子店にて通販用ケーキの管理、人材紹介会社にてキャリアコンサルタント、リラクゼーションサロンにてセラピストを経験した後に独立。 現在はアレルギー対応や低糖質のお菓子を独自に開発し、お菓子教室・通信販売・企業向けの商品開発・動画レシピの販売などなど、多岐に渡って活動させていただいております( *´艸`)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください